毎日色々あるけれど、とりあえず好きなことしてみよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意富加羅国(おほからのくに・現在の韓国南部)の王子が見初めた女性が、
その手を逃れてたどり着いた地とされる島。
そのため、姫島と呼ばれるそうです。

国東半島の沖にあり、
フェリーで20分。

渡りをする蝶、アサギマダラの休息地としても知られ、
塩田跡地で車えびを養殖、
また、子どもたちがきつねに扮する「きつね踊り」でも有名です。
…って、たこくらいしか食べた事がありません。

仕事で、最大2時間しかいませんので…汗。

できれば、ゆっくり訪れたいな。

船酔いさえしなければ、更にいいのに。涙。

写真は、フェリー乗り場で遭遇した
名も知らぬ鳥。
海風を受けて、気持よさそうに漂っていました。

スポンサーサイト

【2010/10/04 11:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。