毎日色々あるけれど、とりあえず好きなことしてみよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとって、非常に身近な女性(25歳)が
ほんの数日前に
「子宮頸癌かもしれない。精密検査を受けてきた」とメールを送ってきました。

それまで、子宮関係の癌というものは
40代あたりの病気かと思っていました。

今月末に、その精密検査の結果が出てくるとのことで
彼女は日々、検査結果への不安と戦いながら仕事をしています。

つい先だっての10月には、
ラジオで「子宮頸癌のワクチンが承認された」とのことを
営業中のFMラジオで聞きました。
「それで癌が防げるなら」と、
ふむふむと、納得しながら聞いた記憶がありました。

彼女からのメールの後、
ネットで調べてみましたら
子宮頸癌というものは、ウイルス感染の結果なのだそうです。

ウイルス感染だから、ワクチン、ということなのだそうですが
癌という形で発症していなくても
ウイルス感染が確認されてしまえば
もう、既にそのワクチンは接種できないのだそうです。
当然といえば、当然なのですが
だからこそ、小中学生の女の子へのワクチン接種が有効。

一部の自治体では、ワクチン接種への全額補助に向け
予算が組まれたそうですが
できれば、そういった補助が無くても
(いくらのお金を積んででも)
10代の早いうちに、ワクチン接種をしておきたいものです。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090928/bdy0909280000000-n1.htm
(↑産経ニュース↑)
http://www.yakuji.co.jp/entry17512.html
(↑薬事日報ニュース↑)
http://allabout.co.jp/health/medicine/closeup/CU20080810A/
(↑All About Japan↑)

彼女は今月下旬に誕生日を迎えますが、
それとほぼ同時に、精密検査の結果も迎えなければなりません。

彼女が検査を受ける気になったのは、
友人が結婚し、
妊娠がわかったと同時に、やはり子宮頸癌が発見されたことが発端。
その友人の一言、
「検査、受けといた方がいいよ」というアドバイスがなければ
彼女は検査を受けなかったと言います。
(その友人は、出産を無事に済ませ、癌の手術も問題なくクリアできたそうです)

定期的な検査は、
男性・女性問わず
本当に必要なものだと思います。

ちょっと重たいお話で、すみません。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
つい先だっての10月には、
ラジオで「子宮頸癌のワクチンが承認された」とのことを
営業中のFMラジオで聞きました。
「それで癌が防げるなら」と、
ふむふむと、納得しながら聞いた記憶がありました。

彼女からのメールの後、
ネットで調べてみましたら
子宮頸癌というものは、ウイルス感染の結果なのだそうです。

ウイルス感染だから、ワクチン、ということなのだそうですが
癌という形で発症していなくても
ウイルス感染が確認されてしまえば
もう、既にそのワクチンは接種できないのだそうです。
当然といえば、当然なのですが
だからこそ、小中学生の女の子へのワクチン接種が有効。

一部の自治体では、ワクチン接種への全額補助に向け
予算が組まれたそうですが
できれば、そういった補助が無くても
(いくらのお金を積んででも)
10代の早いうちに、ワクチン接種をしておきたいものです。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090928/bdy0909280000000-n1.htm
(↑産経ニュース↑)
http://www.yakuji.co.jp/entry17512.html
(↑薬事日報ニュース↑)
http://allabout.co.jp/health/medicine/closeup/CU20080810A/
(↑All About Japan↑)

彼女は今月下旬に誕生日を迎えますが、
それとほぼ同時に、精密検査の結果も迎えなければなりません。

彼女が検査を受ける気になったのは、
友人が結婚し、
妊娠がわかったと同時に、やはり子宮頸癌が発見されたことが発端。
その友人の一言、
「検査、受けといた方がいいよ」というアドバイスがなければ
彼女は検査を受けなかったと言います。
(その友人は、出産を無事に済ませ、癌の手術も問題なくクリアできたそうです)

定期的な検査は、
男性・女性問わず
本当に必要なものだと思います。

ちょっと重たいお話で、すみません。
スポンサーサイト

【2009/12/12 18:22】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。